【うどん茶屋 橙々亭】名物「瓦そば」を食べるならココ!

橙々亭 アイキャッチ




 

相談者さん
せっかく来たので、山口県の名物「瓦そば」を食べれるお店を探してます。

 
検索してみると、【うどん茶屋 橙々亭】ってお店にあるみたい。

山口県グルメを堪能したいので、詳しく知りたいな。

 

結論から言います。

 
【うどん茶屋 橙々亭】は、萩市内で唯一「瓦そば」を食べれるお店です。

「道の駅 萩往還」に併設されていて、ショッピングにも便利なのでオススメ。

リノシー

 

こんな人にオススメ

萩で、「瓦そば」を食べたい人

 
筆者情報

 

リノシー
Instagramでも、萩エリアのグルメ情報を紹介してます。

 
「本日のグルメ」を毎日21時頃にリールで配信中!

フォローして頂けると励みになりますので宜しくお願い致します。

【DISCOVER HAGI】 Instagram

 

 

【うどん茶屋 橙々亭】について

橙々亭 のぼり

 

店舗情報

店名 うどん茶屋 橙々亭
食べログ点数 ★★★3.23
営業時間 (12月~2月) 
9:30~15:00(平日)
9:30~16:45(土日)
(3月~11月)
9:30~17:00
定休日 年中無休
電話番号 0838-25-0543
*タップすると、電話できます。
公式サイト うどん茶屋 橙々亭

萩の入り口「道の駅 萩往還」の敷地内にあるお店。

「道の駅 萩往還」は、「物産館」や、併設のレストランも人気で、休日は混雑している人気のスポット。

併設のレストラン、【見蘭牛ダイニング 玄】について解説した記事がコチラ。

こちらもCHECK

玄 アイキャッチ
【見蘭牛ダイニング 玄】ハンバーグが大人気!ここでしか味わえない萩のブランド牛

雑誌やメディア【見蘭牛ダイニング 玄】ってお店が評判みたい。萩は海産物のイメージが強いので、お肉系のお店って珍しいから詳しく情報知りたいな。こういった疑問に答えます。本記事では、【見蘭牛ダイニング 玄】の詳細情報、食レポを説明します。萩で美味しいお肉を食べたい人、是非記事をご覧ください。

続きを見る

【うどん茶屋 橙々亭】は、「うどん」を中心にしたメニューを展開され、萩市内では唯一「瓦そば」を食べることができる。

橙々亭 瓦そば看板

 

「瓦そば」とは?

明治10年、西南の役において熊本城を囲む薩軍の兵士たちは、長い野戦の合間に瓦を用いて野草、肉などを焼いて食べたという古老の話にヒントを得て、下関のお店が開発され山口県中に広まった食べ物。

山口県では定番の家庭料理で、スーパーで購入した麺をホットプレートで焼いて食べるのが一般的。

最近では、「恋ダンス」で話題を呼んだ、TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマ内でも登場する食べ物として有名。

山口県に来たからには、是非食べて欲しい名物グルメ。

橙々亭 瓦そば由来

下関市の川棚温泉にあるお店が元祖ですが、萩で堪能するならココ。

 

店内の様子

黒と白を基調にした落ち着いた店内。

外を見ながら食べることができるカウンター席には、左右の仕切りを設置。

橙々亭 店内1

イス・テーブル席も、席間のスペースを広くして対応されてます。

テーブルの上に、ポイントカードがあります。家族で利用したりするとポイントもたまりやすいので、リピーターの人には是非オススメです。

橙々亭 たぬき ポイントカード

 

駐車場

萩の入り口、道の駅「萩往還」の敷地内にありますので、駐車場は併設されてます。

とは言え、萩市内の入り口という立地柄、休日は混雑必至なので要注意です。

橙々亭 駐車場1

 

予約

土日のランチタイムは、混雑していて、ランチタイムはそれなりに待ち時間発生します。

特に最近はコロナ対策の為、密を避けるよう席を配置しながら案内されてますので、平日でもタイミング次第では混雑してます。

お店の入り口で、名前を書いて順番待ちをするスタイルですので、記入後に道の駅「萩往還」内をブラブラしていると、待ち時間は気になりません。

 

道の駅「萩往還」オススメ施設

 

物産館

内装もお洒落で、ここでしか手に入らないお土産もあります。

営業時間が「9:00~18:00」で、萩市からの帰り道でも立ち寄り可能なので、お土産は最後でココで買うのがオススメです。

 

松蔭歴史館

松陰記念館

松陰先生の生き方や、人形を使った松下村塾の再現・手紙のレプリカなどを展示しています。

無料で入館可能な施設で、規模は大きくありませんが、萩市内を観光する際の予習的な使い方が良いと思います。

 

メニュー

事前に食券を購入するシステムで、券売機の横にメニューがあります。

萩ブランドの「むつみ豚」や、「長州鶏」を使用した丼もある。

橙々亭 メニュー2

各クーポンを利用する際は、事前に店員さんに伝えると親切に対応して下さるので安心。

橙々亭 券売機

 

 

【うどん茶屋 橙々亭】食レポ

橙々亭 メニュー1

【うどん茶屋 橙々亭】の食レポです。

 

瓦そば(1人前)

橙々亭 瓦そば(1,180円)

人気No.1!

言わずと知れた山口県民のソウルフード。
¥1,180(税込)

 

瓦そば(2人前)

橙々亭 瓦そば(2人前)(2,100円)

¥2,100(税込)

ひと口メモ

  • 家庭では味わえない、フワフワの錦糸卵
  • 長州和牛は臭みもなく柔らかくて単体でも美味しい
  • お店ならではの火力でパラっと仕上がった麺

 

15秒でサクッと確認!

 

肉うどんウニ飯定食

橙々亭 肉うどんウニ飯定食(1,100円)

¥1,100(税込)

ひと口メモ

  • ウニ飯も堪能できるお得な定食
  • コシのあるうどんと、柔らかく煮込んだお肉が何とも言えない

 

15秒でサクッと確認!

 

むつみ豚かつ丼

橙々亭 むつみ豚かつ丼(1,000円)

¥1,000(税込)

ひと口メモ

  • 萩のブランド豚の「むつみ豚」を味わえる
  • 臭みがなく柔らかいお肉
  • 大きめ器のでボリューム満点

 

「むつみ豚」とは?

萩市の「むつみ」エリアで、生まれ萩で愛されるブランド豚。
寒暖差のある高地でもある「むつみ」で、長年の研究と経験から生まれ、穀類を中心とした自社配合飼料による甘くて柔らかい肉質づくり、乳酸菌を配合することにより臭みがないのが特徴。

むつみ豚は、小野養豚でしか手に入らないとても稀少な豚肉。

»小野養豚【公式サイト】

 

そぼろカレーうどん

橙々亭 そぼろ入り カレーうどん(800円)

萩焼き風の器がオシャレで、カレーの香りが食欲をそそる。
¥800(税込)

ひと口メモ

  • 和風系のダシで、おそば屋さんのカレーという感じ
  • そぼろと、ゴロゴロの鶏肉が入っていて食べ応えバツグン
  • 「ちょっとご飯付き」ですが、ガッツリ食べたい人はご飯の追加必須
  • 割りとしっかりした辛さが、くせになる

山口県には、「長州どり」という地域ブランドがあり、鶏肉には定評があります。
他のメニューにも、「長州鶏」使用の文字が出てきます。

 

豆知識

「長州どり」は海と山に囲まれた、静かで豊かな自然環境の中で、のびのびと飼育されています。
最大の特徴は、抗生物質や合成抗菌薬剤の入った飼料は一切与えず、天然ハーブ入りの飼料で健康的に育てられていることです。

 
当店限定の意味は、【うどん茶屋 橙々亭】は、萩市内に「たぬき」という姉妹店があるから。
【たぬき】について解説した記事がコチラ。

こちらもCHECK

たぬき アイキャッチ
【たぬき】平日「炊き込みご飯」おかわり無料・土日「ウニ飯」付のうどん店 

ランチはうどんを食べたいけど、萩でどこかオススメのお店ありますか?こういった疑問に答えます。本記事では、【たぬき】の詳細情報、食レポを説明します。萩でオススメのうどん店をお探しの人、是非記事をご覧ください。

続きを見る

 

【うどん茶屋 橙々亭】で使用可能クーポン

【うどん茶屋 橙々亭】では、以下のクーポンが利用可能です。

お店の入り口で、食券を購入するシステムなので、クーポン使用時は先に店員さんに声かける必要があります。

店員さんは皆さん元気で、気持ちの良い接客をされていて、非常に対応が良い印象です。

クーポンを利用すると、お得に食事することが可能です。

使用可能クーポン

 

やまぐちプレミアム食事券

やまぐちプレミアム食事券

1セット10,000円分(1,000円×10枚)を8,000円で販売する食事券です。

食事は毎日のことなので、お得に食事を楽しみたい人は是非オススメです。

販売期間 令和4年7月1日(金)~令和4年12月28日(水)
使用期間 令和4年7月1日(金)~令和4年12月31日(土)

 
【やまぐちプレミアム食事券】の購入方法を解説した記事がコチラ。

こちらもCHECK

やまぐちプレミアム食事券 アイキャッチ
【やまぐちプレミアム食事券】プレミアム率25%!お得な食事券の販売がスタート!

昨年大好評だった、「Go To Eat やまぐち食事券」みたいなクーポンが発売するみたい。詳細の情報お願いします。こういった疑問に答えます。本記事では、【やまぐちプレミアム食事券】の詳細情報を説明します。【やまぐちプレミアム食事券】を使って、萩のグルメをお得に楽しみたい人、是非記事をご覧ください。

続きを見る

 

【うどん茶屋 橙々亭】まとめ情報

橙々亭 瓦そば完食

記事のポイントをまとめます。

  • 平日でも、お昼時は混雑している
  • 道の駅「萩往還」には、魅力的な施設多数
  • 萩で山口県民のソウルフード「瓦そば」を食べれるのはココだけ
  • 各クーポン使用時は、食券購入時に店員さんへ

 

リノシー
【うどん茶屋 橙々亭】は、萩市内で唯一「瓦そば」を食べれるお店です。

 
「道の駅 萩往還」に併設されていて、ショッピングにも便利なのでオススメ。

 

コチラも見逃せない!

萩市内の「うどん屋さん」が気になる人向け、萩市内の「オススメうどん屋さん」をまるっとまとめた記事がコチラ。

こちらもCHECK

萩のオススメうどん屋さん アイキャッチ
【萩のオススメうどん屋さん】隠れた名店もきっと見つかる!

萩で美味しいうどん屋さんを探してます。ランチの定番は、やっぱりうどん。オススメの情報お願いします。こういった疑問に答えます。本記事では、【萩のオススメうどん屋さん】の詳細情報、食レポを説明します。萩でオススメのうどん屋さんの情報が知りたい人、是非記事をご覧ください。

続きを見る

 

DISCOVER HAGI マップ

【DISCOVER HAGI】で紹介しているお店の地図です。

-【萩市で食べる】
-, ,