【蒸気船まんじゅう】130年以上の歴史がある名物お菓子

蒸気船まんじゅう アイキャッチ




 

相談者さん
萩では、「鯛焼き」ではなく、【蒸気船まんじゅう】というまんじゅうが一般的みたい。

 
詳細の情報知りたいので、お願いします。

 

結論から言います。

 
【蒸気船まんじゅう】は、130年以上続く歴史があるお菓子です。

お隣の阿武町の「道の駅 阿武町」内の【八代総本店】と、市内の「道の駅 萩しーまと」内の【中村製菓本舗】でのみ購入可能。

萩に来たからには、是非食べて欲しい名物お菓子です。

リノシー

 

元々「道の駅 萩しーまと」では【久光製菓所】というお店が営業されてました。

2022年4月現在、閉店に伴い【中村製菓本舗】が同じ場所で【蒸気船まんじゅう】を引き継いでおられます。

 

こんな人にオススメ

萩の名物【蒸気船まんじゅう】を食べたい人

 
筆者情報

 

リノシー
Instagramでも、萩エリアのグルメ情報を紹介してます。

 
「本日のグルメ」を毎日21時頃にリールで配信中!

フォローして頂けると励みになりますので宜しくお願い致します。

【DISCOVER HAGI】 Instagram

 

 

【蒸気船まんじゅう】について

蒸気船まんじゅう

【蒸気船まんじゅう】の起源は、約130年前。

日露戦争に伴い、萩沖の日本海にロシアの軍艦(蒸気船)がたびたび出現した際、これを見た人々が「蒸気船を焼いて食ってしまえ!」と、蒸気船の形のおまんじゅうを作ったのが始まりとされる。

萩では、「たい焼き」より【蒸気船まんじゅう】のほうが一般的。

【蒸気船まんじゅう】ではなく、略して「蒸気まんじゅう」という人も多い。

全盛期には20店近く販売するお店があった。

2021年6月現在では、お隣の阿武町の「道の駅 阿武町」内の【八代総本店】と、市内の「道の駅 萩しーまと」内の【久光製菓所】の2ヶ所でのみ購入可能。

【久光製菓所】と言えば、元々は北古萩の寺町で販売されていた名店。

青いトラックで販売されたいた姿を、覚えている40代以上の萩人も多いはず。

 

 

【八代総本店】について

八代総本店 外観1

 

店舗情報

店名 八代総本店
食べログ点数 評価なし
*Googleの口コミでは、
★★★5.0
営業時間 11:00~15:00(平日)(惣菜・弁当・軽食のみ) 
11:00~17:00(土日祝)(蒸気船饅頭、惣菜・弁当・軽食)
定休日 毎週水曜日
電話番号 08388-2-0355
*道の駅阿武町事務所に繋がります。
*タップすると、電話できます。
Instagram po.yashiro.abu

萩市から国道191号線を北上すること約20分。

お隣阿武町の「道の駅 阿武町」内にあるお店。

1993年に道の駅第1回登録の103箇所の1つとして選ばれたことから、「道の駅発祥の地」と呼ばれる。

新鮮な水産物や特産品を揃える物産直売所兼観光案内所、日本海温泉「鹿島の湯」、温水プール、等がありドライブへの立ち寄りオススメのスポット。

【蒸気船まんじゅう】は、土日祝のみ販売。

【八代総本店】は、萩市内で「ポ.ヤシロ」というケーキ屋を経営されているので、不定休となります。(結婚式等に重なるとお休みの場合あり。)

お店への直通の電話がないので、【蒸気船まんじゅう】の確認は、「道の駅阿武町事務所」へ。

電話番号 08388-2-0355
*道の駅阿武町事務所に繋がります。
*タップすると、電話できます。

「ポ.ヤシロ」の詳細はコチラ。

人気キャラクターなどをあしらったバースデーケーキが有名。

子供にも人気で、話題の「鬼滅の刃」のキャラをケーキに書いてもらうことも可能です。

»Po.YASHIRO【公式Facebook】

八代総本店 メニュー3

 

店内の様子

「道の駅 阿武町」のリニューアルされた飲食スペースの一角にあります。

八代総本店 看板

屋根も付いて雨の日も安心の飲食スペース。

道の駅 阿武町 飲食スペース

 

駐車場

道の駅なので、駐車場スペースは十分あります。

道の駅 阿武町 駐車場1

 

メニュー

名物【蒸気船まんじゅう】をメインに、お弁当や惣菜もラインナップ。

ダイニングカフェ846 蒸気船まんじゅう1

ダイニングカフェ846 蒸気船まんじゅう2

ダイニングカフェ846 メニュー1

「道の駅 阿武町」には、テイクアウト可能な飲食メニューが非常に豊富なので、グルメを楽しみたい人にオススメ。

すぐ裏からは日本海を臨むことができ、夕日は沈む時間帯は絶景を楽しむことができる。

道の駅 阿武町1

 

【中村製菓本舗】について

中村製菓本舗 外観1

 

店舗情報

店名 中村製菓本舗
食べログ点数 評価なし
営業時間 10:00~17:00
定休日 毎週水曜日
電話番号

大正12年創業の歴史あるお店。

市内の店舗では、手づくりの夏みかんのお菓子を販売中。

ECサイトを運営されているので、インターネットでも購入可能。

»中村製菓本舗ショップ

 

店内の様子

「道の駅 萩しーまと」の入り口付近にあり、機械で作っている姿を目の前で見ることができます。

白基調のオシャレなお店。

中村製菓本舗 外観3

 

駐車場

道の駅なので、駐車場スペースは十分あります。

しーまーと 駐車場

 

メニュー

名物【蒸気船まんじゅう】をメインに、夏みかんのお菓子をラインナップ。

中村製菓本舗 メニュー1

中村製菓本舗 外観2

2022年7月15日から販売を開始した、暑い季節にぴったりのスイーツ。

中村製菓本舗 メニュー2

中村製菓本舗 メニュー3

 

【久光製菓所】について(2022年4月現在閉店)

久光製菓所1

 

店舗情報

店名 久光製菓所
食べログ点数 ★★★3.12
営業時間 10:00~17:30
定休日 毎週木曜日
電話番号 0838-22-0909
*タップすると、電話できます。

西日本屈指の集客を誇る萩の人気スポット、「道の駅 萩しーまーと」の中にあるお店。

「道の駅 萩しーまと」は、海鮮系だけでなく萩のお土産の購入や、【蒸気船まんじゅう】のような名物も味わうことができます。

「道の駅 萩しーまーと」とは?

2001年にオープン。魚市場に併設された立地で、鮮魚をはじめ、多くの海産物、萩のお土産に至るまで幅広く取り扱う道の駅。
館内の食事場所では、それぞれ違った形で、海鮮料理を味わうことができる。
休日は混雑必死の、萩を代表する観光スポット。

»萩しーまーと【公式】

 

店内の様子

「道の駅 萩しーまと」の入り口付近にあり、機械で作っている姿を目の前で見ることができます。

久光製菓所3

 

駐車場

道の駅なので、駐車場スペースは十分あります。

 

メニュー

名物【蒸気船まんじゅう】をメインに、和菓子をラインナップ。

久光製菓所4

 

【蒸気船まんじゅう】食レポ

蒸気船まんじゅう旗

各店舗の食レポです。

 

八代総本店

八代総本店 蒸気船まんじゅう(120円)

あずき、カスタード
¥120(税込)

ひと口メモ

  • 炭火で焼いた外がパリとしたまんじゅう
  • 本業がパティシエのオーナーが自ら作る
  • 日本海とセットでインスタ映え写真を狙える

 

15秒でサクッと確認!

 

中村製菓本舗

【中村製菓本舗】の食レポです。

 

蒸気船まんじゅう

中村製菓本舗 蒸気船まんじゅう(150円)

¥150(税込)

ひと口メモ

  • 大きなフチが付いているのが特徴
  • 甘いあんこと、サッパリしたフチが相性良い
  • 昔ながらの懐かしい味

 

15秒でサクッと確認!

 

くずバー 夏みかん

中村製菓本舗 くずバー(夏みかん)(250円)

¥250(税込)

ひと口メモ

  • 2022年7月15日から販売を開始
  • 夏みかんの果肉入り
  • ぷるぷる食感のくず粉を凍らせた

 

15秒でサクッと確認!

 

久光製菓所

久光製菓所 蒸気船まんじゅう(130円)

¥130(税込)

ひと口メモ

  • 大きなフチが付いているのが特徴
  • 甘いあんこと、サッパリしたフチが相性良い
  • 昔ながらの懐かしい味

 

【蒸気船まんじゅう】まとめ情報

中村製菓本舗 メニュー1

記事のポイントをまとめます。

  • 130年以上の歴史があるお菓子
  • 萩では「たい焼き」より一般的
  • 【八代総本店】と【中村製菓本舗】の2店舗のみ購入可能
  • 萩に来たからには、是非食べて欲しい名物

 

リノシー
【蒸気船まんじゅう】は、130年以上続く歴史があるお菓子です。

 
お隣の阿武町の「道の駅 阿武町」内の【八代総本店】と、市内の「道の駅 萩しーまと」内の【中村製菓本舗】でのみ購入可能。

萩に来たからには、是非食べて欲しい名物お菓子です。

 

DISCOVER HAGI マップ

【DISCOVER HAGI】で紹介しているお店の地図です。

-【萩市で食べる】, 【阿武町で食べる】
-, , ,